Top >  自由の一人暮らしの代償

自由の一人暮らしの代償

"29歳の時に始めて引越しをしました。実際に引越しをしてみて思ったことは、「大変」という事です。なぜかというと、今まで実家だったので、洗濯や、料理等は、母がやっていてくれたのに対し、自分で全てをやらなくてはならないからです。
仕事から疲れて帰ってきて、それでも明後日雨だから今日洗濯物をすませなくてはならない、なんてこともよくあることです。自分でやらなきゃいけなくなると、自分の時間が減るので、家でリフレッシュする時間が少なくなります。
それでは、疲れるばかりですね。
実家に残っている家族は、というと私がいなくなって部屋が片付いたと喜んでいるようすでした。もう家には帰れないかな、と思った瞬間です。
とはいえ、単身での一人暮らしは最高に楽しいものです。友人を呼んで、深夜までワイワイ過ごしたり、自分の気が済むまで、映画やゲームをしたりと、また本を読むにも邪魔が入りませんので、集中して、本の世界に入りこむことができます。
自分の時間を楽しむには、単身暮しはかなり有効な手段であると思います。
"

住宅マニアックス

関連エントリー

憧れ デザイン性!? 展示場 フローリング 水周り 水周り2 シルベストのひのきのベッド 便利屋さんに古いベッドを回収してもらいました 自由の一人暮らしの代償 うちの家具の色 賃貸マンションのいいところ 大活躍!見せる収納棚 お気に入りの洋服タンス