Top >  任意売却のメリット

任意売却のメリット

実は任意売却には、さまざまなメリットがあります。ここでは任意売却にはどのようなメリットがあるのか、簡単にまとめていきます。任意売却とはどういうものなのかがわかっても、一番重要なのはそこにどういうメリットがあるのかということです。しっかりとそのことを踏まえて、任意売却の必要はあるのかを考えるようにしてください。

住宅が競売物件として売りに出される時には、一般的な市場価格よりも低く設定されることがほとんどです。それは、その物件がどういう物件なのかがわからないのが原因です。買い手側が住宅の状態を確認できないままでおこなわれるため、そこに不安を感じる人がほとんどです。その分の値引きとして、競売では2割~6割ほど市場価格よりも低く設定されてしまうのです。

しかし任意売却の場合、仲介者を通して債権者と債務者が相談することにより、お互いが納得できる価格設定をすることができるようになります。これにより、競売価格よりも高価格で物件を売却できるようになるのです。ローンをはじめとした返済のために物件売却をするのなら、できるだけ高く売れた方が良いのは当然のことです。任意売却を利用することによって、できるだけ自分に有利な条件で売却することができるのです。

この他にも競売の場合は新聞に告知されるため、現在抱えている事情が近所の方に知られてしまうという可能性もあります。しかし任意売却を利用すれば、そういうデメリット部分も解消されるのです。

任意売却について

関連エントリー

任意売却とは何か 任意売却の流れ 任意売却のメリット 任意売却の注意点 任意売却の無料相談