Top >  任意売却の注意点

任意売却の注意点

任意売却自体は、その時の状況次第で最良の結果を生んでくれるものです。しかしそのためには注意しておかなければいけない点がいくつかあります。どんな業者を選ぶのかという所からはじまり、実際に人に売却をする時に気をつけなければいけないこともあるので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

任意売却の業者は、探してみるとたくさん見つかります。それだけの業者があるとどこにすればよいのか迷ってしまい、結局どこでも同じなのではと安易に決めてしまう方もいます。しかし任意売却の業者選びも、しっかり成功させるためには必要なことなのです。一番重要なことは、宅建業の免許を持っている不動産業者であるということです。確実に売却するためには、それを実現できる適正価格を設定することが必要です。

宅建業の免許を持っていて販売実績のある業者なら、確実に売却できる適正価格設定をしてくれるので安心です。宅建業者の印象や交渉力も、任意売却の時には重要です。任意売却の場合、債権者の同意を得ることが前提となっていますが、酷い業者の場合は、その同意を得られずにそこで終わってしまうということもあるのです。任意売却の業者を選ぶ時には、少なくともこれくらいの基準を持って選ぶようにしましょう。

任意売却の注意点としてこの他には、住宅の売却物件で住宅ローンを全額払いきることができなかった場合、そのままローンの残金が残ってしまうというものがあります。任意売却をすれば、必ず万事解決するというわけではないので、そのことも踏まえて考えておくようにしましょう。

任意売却について

関連エントリー

任意売却とは何か 任意売却の流れ 任意売却のメリット 任意売却の注意点 任意売却の無料相談